協同組合

クラブ・メディカル・ツーリズム・ジャパン

Blog

        今 なぜ医療通訳が求められているのか?

  日本再興戦略2016に新たな有望成長市場の創設として観光立国の実現が明記

  <目標>

   訪日外国人旅行者数  2020年 4、000万人

   訪日外国人旅行消費額 2020年    8兆円

  新たに講ずべき具体的な施策としてすべての旅行者がストレスなく快適な観光を

  満喫できる環境にすることと明記されている

  その実現に向けて急患などにも十分対応できる外国人患者受入体制の充実を目指す

  1.医療通訳及び医療コーディネーターの配置

  2.院内案内や院内資料の多言語化

  3.受入、診察、会計に至るまでの包括的な受入体制の整備

 

            メディカルツーリズムとは何か?

 「医療を目的として海外に移動すること」が本来の意味であるが、当初「医療観光」と直訳されたために「医療と観光を組み合わせたもの」

  と誤解されることが多かった。

 「医療的要素が主」であり、「観光的要素は含まれてもよいが必須ではない」というのが国際的な解釈である。

  また「富裕層のためだけではない」という解釈が一般的である。